小児科|新生児とのつながり

当院の小児科とお子様のつながりは
生まれたその瞬間から始まります。

当院は「母と子の上田病院」という名前の通り、産婦人科と小児科の病院です。
お母さんの安全は産婦人科が、また、生まれてくる赤ちゃんは出生前より小児科医師・新生児スタッフが待機し安全をお守りしますので、安心して出産の日を迎えることができます。

出産前であまり想像がつかないかもしれませんが、赤ちゃんの生活環境はお母さんのお腹の中と外とで大きく変化します。出生後、多くの赤ちゃんは自分の力で変化した環境に適応できますが、状態が変化しやすい時期であることも事実です。そのため当院小児科医師・新生児スタッフは、出生後から退院まで赤ちゃんの状態変化の把握と安全確保を目的に、いくつかの処置・検査・ケアを行っております。

産後健診

1週間健診

上田病院の産婦人科を退院して1週間後に赤ちゃんの体重増加や、乳房の状態(必要時)をチェックします。
同日にお母様も産婦人科にて健診があります。

1ヶ月健診

お誕生日から1ヶ月後に赤ちゃんの身長・体重・頭囲・胸囲を計測し、成長と発達をチェックします。
同日にお母様も産婦人科にて健診があります。

他病院との連携

当院では高次医療が必要となった場合でも、他病院との連携により迅速に対応可能です。

詳しくはこちら
ページ上部へ
メニュー ご予約